興信所への住民票調査依頼・無料相談

興信所への住民票調査依頼・無料相談について

興信所で住民票調査という調査項目を設けている場合があります。この住民票調査は実際に第三者の住民票をとってもらえる勘違いされがちですが、そうではなく住民票に書いてある内容(例えば特定人物の本籍地、現住所、氏名、生年月日、転居先、家族構成など)を調べてもらえるということの場合がほとんどです。

 

なぜかというと配偶者や同居する家族以外の住民票を取得する場合委任状が必要になります。そのため夫や妻の不倫相手を調べたい、子供や孫の婚約者の身元を知りたいという場合には興信所で書類を手に入れてもらうことは難しいことが現実です。弁護士や司法書士に依頼すると入手できることもありますが、依頼するには正当な理由が必要になりますので受けてもらえるかどうかは定かではありません。

 

では興信所の住民票調査ですが、住民票を手に入れなくても住民票の内容を調べられる調査です。住民票の写しをとらなくても興信所で持っているネットワークや技術を駆使して、氏名や住所、生年月日を判明させます。情報を知りたいだけならば、無理に住民票の写しを取得しなくてもこちらの方法で十分だといえます。

 

しかし興信所の中には違法な入手手段で情報を仕入れている場合があります。この場合には依頼者にも責任がかかってくるケースや裁判で利用すると証拠としての価値が下がってしまったり、証拠として使えなくなってしまったりすることもありますので、事前にどうやって情報を判明させるのかその調査方法を確認しておきましょう。

 

気になるのは調査の費用ですが、事前に提供しておく情報によってかわってきます。つまりどのような情報を元に調査を進めるかで調査方法や調査スピードが変わってくるので金額にも違いが出てくるということです。ある興信所での調査金額を例に出してみると、氏名と住所と生年月日から調査すると9万円、氏名と住所からだと10万円といった内容です。興信所によって多少の差はありますが、15万円以内にはおさまると考えておいてよいでしょう。

 

⇒興信所の無料相談・調査見積もり依頼窓口