興信所の意味ほか探偵との違いや選び方

興信所の意味ほか探偵との違いや選び方

興信所の意味は依頼者が希望した特定の個人や法人の信用や財産などを内密に調べる機関になります。信用を興するという意味でいろいろな調査に対応しており、特に法律で業務が定められている訳ではないため、探偵との違いというのも実際にはありません。しかし興するという意味が持つように、法律に違反するような調査や、調査対象者に一方的に不利益が被るような調べ方を行うことはありません。

 

興信所は企業関連の調査を行うことが多いため、敷居が高いというイメージをお持ちの方もいますが、実際には結婚調査(婚前調査)や不倫・浮気調査、素性調査、身元調査、個人の信用調査はもちろん、この他にも家出人や行方不明人の人探しなど探偵事務所などと同じようにさまざまな調査を請け負っています。調べたい事や確かめたい事がある時に活用することができますよ。

 

興信所の選び方はまず実際にご自身のケースを相談してみることです。親身になって話を聞いてくれる、しっかりと調べる内容や費用について説明をしてくれる、コミュニケーションがしっかりとれるというのはとても大切です。逆に激安すぎる料金やなんでも調べられる、100%成功するなどすぐに契約を進めてくるような場合は注意してくださいね。

 

⇒興信所の無料相談・調査見積もり依頼窓口