興信所への犯罪歴調査依頼・無料相談

興信所への犯罪歴調査依頼・無料相談について

興信所で調べられる項目のひとつに特定の人物の犯罪歴や前科や逮捕歴を知ることができる調査があります。それは一体どういった調査なのかこちらでご説明いたします。

 

犯罪歴を調べるのはどんな人

犯罪歴を知りたいと依頼する人にはどのような人がいるのでしょうか。子供や孫の結婚調査の一環として。婚約者が犯罪者と同姓同名だったことに不安を抱いている人、雇用前の経歴調査、大きなプロジェクトを任せる前の人物調査など、個人や企業単位で様々な理由から、犯罪歴調査を依頼するケースがあります。

 

犯罪歴の調べ方

基本的な調査の仕方は、インターネットや過去の新聞から情報を得ること、または周辺(転居歴がある場合は以前住んでいた地域の周辺)での聞き込み調査です。服役や家宅捜索をしたことがあれば、聞き込み調査で情報を得られる確率は高く、ある程度の前歴を特定することができます。

 

犯罪歴を調べるときの注意点

興信所によってはコンプライアンスに関わること(企業の定めた依頼受注の範囲を超えること)、犯歴を調べることが犯罪に関わってくること、差別に関わること(罪を償った後に犯罪者として扱うことは差別とみなされます)の調査は慎重に判断されます。調査のうえで正当な理由がある場合に調査してもらうことができます。なぜこのように慎重になるかというと犯罪歴も個人情報のひとつであるからです。もちろん犯罪歴の調査内容を口外することは許されないので、調査目的にのみ活用するようにしましょう。

 

犯罪歴調査の費用相場

調査方法や調査期間にもよりますが15万から20万円が相場といえます。結婚調査であれば身辺調査や素行調査、企業の雇用調査であれば学歴調査や行動調査も併せて行うことも多いようですので、そうした他の調査案件も含めると40万くらいになると考えられます。

 

興信所に依頼して犯罪歴を明らかにすることで、不安要素を取り除くことができます。その人を信じる為に必要な調査であると考えますので、正当な理由がある場合には確かめておきましょう。

 

⇒興信所の無料相談・調査見積もり依頼窓口