興信所への遠距離調査依頼・無料相談

興信所への遠距離調査依頼・無料相談について

興信所では遠距離の人の調査をお願いしたいという依頼がしばしばあります。遠距離の調査にどういった種類があるのか、またその調査方法、選ぶポイントについてお伝えしていきます。

 

単身赴任の夫の浮気調査

家族と離れて暮らす単身赴任は寂しさと一人になった自由が理由となり、浮気をしてしまう確率はかなり高くなるというデータがあります。そのため、単身赴任中の夫の浮気調査を興信所に頼む方が多くなっています。調査は主に素行調査で尾行や張り込みの調査方法を取ります。

 

調査期間は短期間で済ませてしまうことが多く、相場は数万円で収まることがほとんどです。年に1回や半年に1回という割合で定期的に浮気チェックをされる方もいらっしゃいます。

 

結婚前の恋人の身辺調査

結婚調査として婚約者がどのような人物か身辺調査をすることもあります。遠距離恋愛などで婚約者が遠く離れた土地に住んでいる場合には興信所に依頼してどんな人物か、どのような行動をとっているか調べてもらうようになります。調査は行動調査、素行調査なども含めた身辺調査ですので、尾行や張り込みの他に聞き込み調査もします。聞き込み調査では「更新所の者ですが」と一言挨拶し、名刺を差し出すことがあります。その手法が探偵とは違うところになります。

 

調査期間は短期間で済ませられることが多く、相場はこちらも数万円で収められるケースが大半です。しかし浮気の疑いがあったり、経歴詐称の疑いがあったりするなど、相談内容によっては長期にわたる場合もあります。だらだらと続きそうな場合にはいったん切り上げてみたり、自分もできる限りの協力をしたりして、効率よく調査できるように動きましょう。

 

遠距離の調査の興信所選び

遠距離の人が調査ターゲットとなる場合には興信所選びが非常に重要です。依頼者の住んでいる地域密着の興信所に依頼した場合、調べる際の交通費が非常に高くなることが予想されます。そこで全国に支部があるような大手の興信所を選ぶと、依頼主の住んでいる地域の事務所で相談や契約などができ、ターゲットの住んでいる地域の事務所が実際に動いてくれ、事務所間でやり取りして調査を進めることができます。そのため、遠距離の調査では大手興信所に調査依頼をすると良いでしょう。

 

⇒興信所の無料相談・調査見積もり依頼窓口